サッカーと焼酎と外科医と。

サッカーと焼酎と音楽が大好きな外科医です

サッカーと焼酎と外科医と。

アビスパ福岡 - ヴァンフォーレ甲府(博多陸) 2019/5/18- J2第14節

こんにちは、Drアビです。

今日はJ2第14節、なかなか勝てない今期のアビスパ福岡、5月18日の甲府戦。

 

J2第14節:アビスパ福岡 vs ヴァンフォーレ甲府の試合の感想です。

  

 

 

フォーメーション

f:id:avispax:20190521040411p:image

 選手交代

後半0分 木戸→ヤン

後半0分 輪湖→ミコルタ

後半25分 前川→北島

結果

 スコア

0-3 敗北

3勝3分8敗 勝点8 得失点(得点)-9(11) 21位(↓)

 得失点

前半13分 横谷(甲)

後半17分 ドゥドゥ(甲)

後半24分 ドゥドゥ(甲)

 イエローカード

前半46分 ドゥジェ(福)

後半44分 北島(福)

 

 主なスタッツ (福岡 / 甲府)

ボール支配率 61% / 39%

シュート(枠内) 7本(2本) / 16本(3本)

パス(成功率) 537本(80%) / 318本(71%)

  

感想

福岡のフォーメーションは4-2-3-1

1トップはヤンにかわって木戸

中盤は前川・松田・草民の並び。

ボランチに鈴木・城後

バックは4枚で左から輪湖、篠原、ドゥジェ、石原

キーパーはセランテス

前節と同じようなメンツですが、1トップには木戸が入っています。

 

 

FWの交代は疲労に対するケアもあるかもしれません。

ただ、今まで少しずつメンバーの組み合わせを変えてきたファビオが、前節負けたにもかかわらず今節1トップ以外を変更していないということは、前節の攻めの際の繋ぎには一定の評価をしたのかもしれません。

確かに前節は繋ぎの面ではある程度改善されていました。

問題は最後のシュートに繋がるパスやドリブル、ランなどをいかに出すかです。

 

そして守備では相手の甲府の強力なオフェンス陣をどう抑えるか。

理想はボール保持の時間を長くして相手の攻撃の時間を減らすことですが、あとはシュートで終わる意識なんかも重要となってきます。

注目です。 

 

さて、序盤から繋ぎながら様子をみます。

しかしなかなか効果的なパスを出すことができません。

すると前半13分、ピーターウカタを経由したカウンターから相手に先制を許してしまいます。

敵ながら鮮やかなカウンターです。

ボール保持をするならこういったカウンター対策は徹底しないと失点がどんどんかさんでしまいますね。

その後も自軍でのボールキープはある程度できますが、甲府の硬い守備にあってなかなかフィニッシュまで持ち込めません。

前半終了前に松田がいいトラップからシュートまで持ち込みますが、相手GKに抑えられます。

 

そして後半開始。

後半もなかなか相手ゴールまで効果的に攻め込めません。

そして後半17分、ミドルシュートのこぼれ球をドゥドゥに押し込まれて失点して今います。

ドゥドゥのこぼれ球への反応がよかったこともありますが、その前のウカタへのプレスを鈴木は緩めてほしくはなかったですね。

そして後半24分に再度ウカタのパスからドゥドゥがシュートを決めて0-3とされます。

その後もいいところなく試合終了。

完敗でした。

 

攻撃ではパスは少し繋がるようになりましたが、肝心の相手陣内での効果的なパスが見られません。

繋ぎの途中で引っかかってカウンターという場面が多いです。

城後が上がって前半少し押し返した印象もありますが、その分ボランチ(多分草民がカバーしていたのかな)うすくなり、後半2失点した印象です。

 

守備ではもう少し辛抱強く守りたいですね。

攻めた後のカウンターに対する対応なんかもそうですが、プレス・アタックが軽い気がします。

ウカタに鈴木や草民は吹っ飛ばされていて、後半立て続けに失点していました。

あの位置にはフィジカルの強い城後かドゥジェが欲しかったです。

また、マークの受け渡しや2列目の飛び出しへの対応も不安です。

DFラインでもっと声を出して守備の時はブロックをしてほしいです。

 

 

 

今後に向けて

スタッツでは支配率・パスは相手を上回っていますが、シュートは相手の方が多いです。

ボールを保持しているものの、フィニッシュまでたどり着けずに奪われてカウンターをくらってしまっています。

シュートで終わる意識と相手ボールになった際の切り替え・プレッシングを徹底してもらいたいです。

 

次はアウェイで鹿児島戦!前節敗れはしたもののここ数試合は比較的好調な鹿児島です。当日はどのような試合になるのでしょう?順位的には格上にあたります。少なくとも走り負けないような試合を見たいですね。

~希望フォーメーション~

    ヤン

 木戸 草民 前川

  ドゥジェ 城後

輪湖 篠原 三國 石原

   セランテス

こんな感じでどうでしょう。

松田はフル回転過ぎるので夏場にむけて休んでもらったほうがいい気がします。

前回は得点したものの、鈴木のパフォーマンスは全体的に落ちている気がしますので、鈴木も控えで。

攻撃サッカーを目指してもいいですが、2試合連続3失点はさすがに守備がガタガタすぎます。

ボランチはドゥジェ・城後で相手オフェンスを激しくアタックして、前線は草民を中心に前川・木戸でかき乱してヤンで決める攻撃陣でどうでしょう。

交代は石津を後半途中から。

まあ、何はともあれ勝ち試合を見たい!!!

それだけです。

 

それではまた!

 

   

 

前節の東京戦レビューはこちらです! 

アビスパのオフシーズンはどうだったのか?

僕の自己紹介はこちらからどうぞ!

 

何かコメントなどありましたらお気軽にどうぞ!

 

↓↓こちらのランキングには他のサッカーブログサイトも多数登録していますよ~

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


サッカーと焼酎と外科医と。
お問い合わせ  プライバシーポリシー

© 2019 サッカーと焼酎と外科医と。 All rights reserved.