サッカーと焼酎と外科医と。

サッカーと焼酎と音楽が大好きな外科医です

サッカーと焼酎と外科医と。

外科医のぼやき18 - 勤務時間

こんにちは、Drアビです。

今日もぼやきます!

 

 

ちょっとデリケートなぼやき。

反対意見も賛成意見も多数あり、ぼやいても解決しないのは分かっています。

 

医者の勤務時間に関してです。

 

医者も人間です。月60時間を超えて残業すると、体調不良を起こしえます。そしてそれは労災認定されるでしょう。

なので勤務時間に制限をかけるのは分かります。

 

でも、命の現場で働く人を時間制限するのは、少し違和感があります

システマチックに判断しているんでしょうが、もう少し柔軟性が欲しいですよね。

 

僕は月250時間を超えて働いたこともありましたし、ひどい時は月に27日病院に泊まったこともありました。

きつかったですが、担当患者さんが不安定の時はそれくらいの覚悟はあったので乗り越えることができました。

そしてその患者さん・その家族とも、いい関係性を築くことができました。

 

決していいことではないですし、今の若い人たちにそんなことをさせたらパワハラでこっちが捕まっちゃいます。

でもこれは担当医・主治医制度では起こりうることだと思います。

なので、本当に勤務時間を減らすのであれば、担当医・主治医制度をやめるか、マンパワーを増やすか、どちらかの方法をとらないと根本的解決にはならないと思っています。

でも個人的には担当医・主治医制度は好きなんですよね。

 

 

なにをぼやいているかよく分からない本日のブログでした。

ちゃんちゃん。

 

 

↓↓こちらのランキングには他のブログサイトも多数登録していますよ~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


サッカーと焼酎と外科医と。
お問い合わせ  プライバシーポリシー

© 2019 サッカーと焼酎と外科医と。 All rights reserved.