サッカーと焼酎と外科医と。

サッカーと焼酎と音楽が大好きな外科医です

サッカーと焼酎と外科医と。

死と生について医者が考えてみた 後編

どうもDrアビです。 今回は死と生に関する個人的な考え方に関して、前回の続きを書いていこうと思います。

 

前回書いたように、医師は人の死をもっとも間近でみている職業の一つですし、同様に生にも近い職業だと思います。

前回はその中で、僕が経験した「死」に関して、自分の思うところをいろいろと書かせていただきました。

 

大まかにまとめると、

・患者さん本人が望む形で「死」を迎えることは非常に少ない

・「死」に対して、真摯に考えている姿勢や考え方そのものが大事

・家族とも「死」を話しておくことが大切

という事でした。

 

今回は「生」に関して書いていきたいと思います。 

    

 

 

人の生

 ご存知の通り、人が「生」をうけるまでは長い時間を必要とします。

どの時点を「生」とするかは「死」同様に宗教的・民族的・哲学的、それぞれにおいて多くの考え方があり、議論の絶えない事柄だと思います。

ですので、ここでも医学的な定義を書いていきたいと思います。

 

「生」は基本的には、母体から胎児が独立して生命活動を開始した時です。(これに関してもいろいろと議論があると思います)

カルテや母子手帳なんかにはこの日時を記入しています。

 

ただ、過去の裁判の判例なんかでは胎児の一部露出を「生」としている記録もあるようですし、なかなか難しい問題だと思います。

ここでは上記の一般的な「生」について考えていきます。

 

教科書的には、人の「生」への活動は着床直後から開始し、以下の経過をたどります。

妊娠初期(~15週) 大まかな胎児の器官が完成します

妊娠中期(~27週) 胎動が強くなってきます

妊娠後期(28週~) 胎児がどんどん大きくなります

そして40週前後で分娩という流れです。

ただ、22週以降は早産となっても新生児集中治療室で生存できる可能性が増えてきます。

 

これだけ長い期間、母親は自分の体内で胎児を育て、そして自身も「出産」に備えていくのです。

 

f:id:avispax:20190326051822p:plain

 

 

生に関しての見解

産科ではない僕ですが、幸運にも研修中にいくつかの「出産」に担当医としてかかわることがありました。

その生まれてくる「生」にもいくつかの形があります。

経腟分娩と言われる出産から、帝王切開を行う出産もありました。

いろいろな新生児を見てきましたが(10年以上前です)、前回書いた多くの「死」を経験する中で、これら「生」に関しても考え方が変わってきました。

 

新生児はもちろん産まれを選ぶことはできませんし、親も自身の子を選べません。

そこには事実として、「生」を受けた新生児が生きるために親を必要とし、そして成長していくという事があるだけです。

 

必要とされた親は真剣に子供のことを考えて、時には笑って時には泣いて、子供は自分の人生の大きな一部となります。

  

「死」と「生」

「死」に関しては普段から患者さんからいろんな事を教わっています。

「生」に関してもいろいろな経験をしました。産科の先生はさらに深い経験があると思います。

 外科医として経験を積んできた今、周囲の環境に大きな影響を及ぼす「死」は、周囲の環境を大きく変化させて成長していく「生」と似ていると感じます。

 

それぞれ個人ではコントロールできない事柄です。そこには大きな悲しみや喜びと言った、強い感情があることも似ています。 

 

そして大切なことも非常に似ていると気づきました。

「死」や「生」それぞれに対して、真摯に考えていく姿勢がとても大事だと思うようになりました。

  

僕自身、このいった経験から自分自身の「死」と「生」に関しても、より真摯に考えるようにしています。

当然、考えた結果に出た僕の「意思」は、時と場合によって変わることも多々あります。決まった答えなんてないんだと思います。

ただ考える行為そのものには間違いなく意味があると思っています。

 

もし皆さんも機会があれば、少し考えてみてはいかがですか?

そしてご自身の「意思」なんかを時折、ご家族と共有してみてもいいんじゃないかと思います。

  

 ではこの辺で。 

何かありましたらいつでも是非コメントください。

それでは、また。 

 

 

死と生の前編についてはこちら!  
外来受診時の問診に関する記事はこちらです。 

僕の自己紹介はこちらからどうぞ!

  

↓↓こちらのランキングには他の医師のブログサイトも多数登録していますよ~

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


サッカーと焼酎と外科医と。
お問い合わせ  プライバシーポリシー

© 2019 サッカーと焼酎と外科医と。 All rights reserved.