サッカーと焼酎と外科医と。

サッカーと焼酎と音楽が大好きな外科医です

サッカーと焼酎と外科医と。

横浜FC - アビスパ福岡(ニッパツ) 2019/4/7 - J2第8節

こんにちは、Drアビです。

今日はJ2第8節、前節ようやくホーム初勝利をあげ、波にのっていきたいアビスパの4月7日の横浜FC。

 

J2第8節:横浜FC vs アビスパ福岡の試合の感想です。

  

 

 

フォーメーション

f:id:avispax:20190409010504p:image

 選手交代

後半0分 三國→石原

後半25分 田邉→石津

後半29分 前川→ドゥジェ

結果

 スコア

1-1 引き分け

2勝2分4敗 勝点8 得失点(得点)-3(6) 17位(↑)

 得失点

後半12分 ヤン(福)

後半34分 イバ(横)

 イエローカード

後半22分 レアンドロ(横)

後半28分 鈴木(福)

後半30分 セランテス(福)

後半32分 篠原(福)

後半44分 ドゥジェ(福)

 主なスタッツ (福岡 / 横浜)

ボール支配率 53% / 47%

シュート(枠内) 10本(2本) / 18本(4本)

パス(成功率) 444本(74%) / 354本(70%)

  

感想

福岡のフォーメーションは4-2-3-1

1トップはヤン

トップ下は草民

中盤は両サイドが前川・松田。ボランチに鈴木・城後

バックは4枚で左から輪湖、篠原、三國、實藤

キーパーはセランテス

前回同様中盤に城後が入っていますが、今節はスタートからボランチのようです。

また、左ハーフには石津に代わり前川がスタメンでした。

 

城後がボランチスタートです。前節後半にみられた、低い位置の組み立てフィジカルを生かしたボール奪取ロングボールの跳ね返しをフィジオさんが評価したということでしょう。

そして左サイドは石津に代えて前川でした。疲れを考慮したのもあるでしょうが、前川のパスドリブルといったオフェンス力も評価されてだと思います。

そしてメンツ変更のないバック陣は疲労が心配です。

 

今節の見どころは、城後のボランチにつきるでしょう。今節中盤の組み立てがある程度落ち着くようであれば、彼はしばらくボランチ起用となると思います。

前節見る限りではありだと思います。あとはどんな相手でも安定したパフォーマンスが発揮できるか注目したいと思います。

そして対戦相手ですが、カズがスタメン入りしています!

僕よりも年上でなお第一線で戦っているカズ。敵ながら応援している選手の一人です。

  

序盤はややアビスパペースで進みました。

前線からのプレスもよく効いていましたし、城後のボランチもうまくフィットしていた印象です。

ただ、最後の精度がやはり今一つ。決定的なチャンスとまではいかなかったです。

前川のオフェンススキルは頼りになりますし、ヤンは本当に上手ですね!

逆に鈴木と三國はやや体が重そうでした。二人とも疲労がたまっている感じです。

特に三國はパスミスも多く、試合にしっかり入れていないようでした。

この辺りはまだ若いという事もあるので、ひとつひとつ乗り越えて行ってほしいです。

 

そして後半開始とともに三國と石原の交代がありました。

三國を代えたかったのか、単にサイドバックを實藤→石原にしたかったのか。

個人的にはある程度ペースを握れていたので、三國を代えるための交代と思いました。

後半も城後は効いていましたね。チームとしての形もある程度作れていました。

そして後半12分、松田のとったPKをヤンが決めてアビスパが先制します!

このまま逃げ切れるか!

しかし逃げ切りたい思いが強くなったせいか、やや硬くなってしまい、逆に横浜がじわじわと押し込んできます。

危険を感じたのか、ファビオさんは続けざまに2枚交代を行います。

しかし流れはかわらず、逆にこちらがドタバタしてしまいます。

そして後半34分、惇クリアミスから相手にミドルシュートをうたれ、それが篠原の手に当たってしまい、PKを取られてしまいました。

同点に追いつかれた後は試合は大味な展開となります。そのまま引き分けでタイムアップ。

  

全体的な印象としては、城後がボランチに入ったことで少しずつファビオさんの目指すサッカーを表現できてきたのかなと思います。

あとはどう相手を崩していくかといった、細かいところで味方の意思疎通がとれれば、かなり期待がもてるんじゃないでしょうか。

また、時間帯によっては鈴木がかなり高い2列目のポジションをとっており、城後の1ボランチの時もありました。

もし1ボランチで行くのであれば、城後・ドゥジェあたりが候補だと思います。

惇は若干守備と高さに不安があるので、むしろ前のポジションの方がいいかもしれません。

その時は草民・前川・惇・石津といったメンツで2列目を組み合わせできれば、組み合わせによって攻めも変わるでしょうし、すごくワクワクするサッカーが見れそうですよね!

 

今後は4-2-3-1と4-1-4-1を使い分けしながらになるかもしれません。

 

 

今後に向けて

スタッツでは支配率・パスは相手を上回っていますが、シュートは半分程度しかありません。効果的な攻めができていないんでしょうね。

しかし今節はアウェイで何とか勝点1を取ることができました!

引きファビオサッカーで勝ち点を積み重ねていきたいです。

 

次はホームで町田戦!前節はホームで甲府相手に痛い引き分けとなった町田ですが、堅守・速攻+全員サッカーという印象の相手です。中盤でキープできないとじわじわと相手に押し込まれていきそうです。なんとか押し込まれずに、こちらのペースでサッカーをしたいです。

フォーメーションは相性も考えて、

     ヤン

石津 城後 前川 松田

    ドゥジェ

輪湖 篠原 吉本 實藤

    セランテス

こんなフォーメーションはどうでしょう。中島選手にはいろいろやられているので、経験のある篠原・吉本のCBコンビ。

押し込まれたときに裏をねらえる城後を2列目においてます。石津のケガが大したことないといいんですが。

あとは疲労を考えると輪湖・實藤・篠原・松田・ヤンも心配ですが。

いずれにせよ、復調気配のあるアビスパ。注目ですね!

  

 

それではまた!

 

   

 

前節の栃木戦レビューはこちらです! 
 アビスパのオフシーズンはどうだったのか?

僕の自己紹介はこちらからどうぞ!

 

何かコメントなどありましたらお気軽にどうぞ!

 

↓↓こちらのランキングには他のサッカーブログサイトも多数登録していますよ~

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


サッカーと焼酎と外科医と。
お問い合わせ  プライバシーポリシー

© 2019 サッカーと焼酎と外科医と。 All rights reserved.