サッカーと焼酎と外科医と。

サッカーと焼酎と音楽が大好きな外科医です

サッカーと焼酎と外科医と。

あまり知られていない外科医の手術練習法 ~後編

どうもDrアビです。 今日は外科医はどうやって手術を練習するのか:後編を書きます。

 

前回は外科医の手術練習法のうち、技術的なトレーニングに関してお話ししました。

分かりにくかったでしょうか?今回はもっと分かりにくいかもしれません(笑)

 

外科医の手術練習法のうち、頭を使ったトレーニング初執刀症例以降考えることに関してお話しします。

  

 

頭のトレーニング

実は手術では、結構頭も使います

何も考えずにすごい手術をされる方も当然おられます。ただ、若いうちはかなり頭をつかって勉強して、手術に臨む必要があります。

 

まず第一に、複雑な手術手順を理解して行う必要があります。手順を覚えていないと話になりませんよね。

手術手順には基本的に無駄はなく、ひとつひとつにきちんと行う意味があります。僕は若い医師には、初執刀までにそれを理解してくるよう、伝えています。

 

トレーニング法は、ひたすら教科書を読み、手術をみること。

最近は手術動画がインターネットでもみることができます。いい時代です。

僕はひたすら上司の手術ビデオを、倍速で繰り返し繰り返し見ていました。

(個人的には上司の手術の癖なんかが分かって面白かったです(笑))

深夜12時なんかに、行う手術手技が自然と出てくるまで繰り返し見ていました。懐かしい。

 

また、時にはかなり大きな血管や重要な神経が近いところで手術手技を行う必要があります。血管や神経がどのように走行しているのか、基本的な解剖とその亜型(変異)も知っておかなければなりません。

これは教科書で学ぶ以外に、上司がどんなところで慎重に手技を行っているかをじっくりみる方法があります。

先ほどと同じですね。穴が空くまでビデオを見るのです。

どんなところで上司の手が止まって何を確認しているのか。そういうところをじっくり見ていきます。

 

頭のトレーニングとは今お話ししたことを、自然と出来るまで頭に叩き込むトレーニングなのです。

若い大工が技術を学ぶために、棟梁の仕事っぷりを盗み見る、あんなイメージでしょうか(笑)

f:id:avispax:20190312054442p:plain
 

 

初執刀以降考えること

僕は初執刀では、今まで話したような手先の技術と頭のトレーニングでいっぱいいっぱいでした。

しかしそれは、症例を重ねるごとに少しずつスムーズに、自信をもって行えるようになってきました。

 ただそれとは別に、症例を重ねるごとに気になることも若干出てきます。 

助手の動き

自分が執刀するときの助手の動きなんかはかなり重要です。僕が見たいところを見せてくれるように、助手にお願いします。

とはいえ初めの頃の助手はだいたい上司。お願いしにくいのなんの・・。

どういうふうにアシストしてもらうか考えたり、手術手順自体を見直したり、いろいろと苦労しました。

今となってはしっかりと自分の意見を話すことで、上司も理解してくれるんだと気づいたわけですが、当時は難しかったです。

手術チームへの指示

手術室の麻酔科の先生や看護師さんへの指示も大切です。いかにスムーズに手術を行うかに直結します。

このタイミングでこの機材を用意してもらおうだとか、この場面で麻酔科の先生にこの薬を投与してもらおうだとか、いろいろ考えていました。

こういった意思の疎通は非常に大事です。手術がチーム医療と呼ばれる所以ですね。

手術器具

手術で使われる器具も日々新たなものが出てきます。

当然慣れるには時間が必要ですし、初めて使う器具も出てきますので、メーカーさんに納得いくまで質問する必要があります。

基本的に新しい器具を手術で使う場合、メーカーさんも立ち会って対応してくれますが、場合によっては人工皮膚などを使った練習も事前に行う必要があります。

手術成績

自身のやってきた手術がある程度増えてくると、その成績も気になります。というか、気にしないと話になりません。

その時その時で精いっぱいやってきた手術。

その手術をやりっぱなしで終わらすと、自分の手術を客観的に見ることができず、成長も見込めません

当然うまくいった手術、うまくいかなかった手術があります。

一つ一つの手術から学び、客観的に「成績」という形で把握しておくことは外科医にとって大切なことなのです。

(と、思っています)

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。計2回にわたって手術の練習に関してお話ししました。

少し専門的なところがありましたので、難しかったと思います。

 

要は、一般的な外科医は手術に対してしっかりと準備していて、ぶつけ本番のようなことはしていませんよ、ということです(笑)

 

 

何かありましたらお気軽にコメントまでどうぞ。

修正意見や指摘などもいただけたら幸いです。

 

 

 

 

前回は手先の技術トレーニングについてでした!

手術中に外科医が注意している事とは? 

僕の自己紹介はこちらからどうぞ!

 

↓↓こちらのランキングには他の医師のブログサイトも多数登録していますよ~

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


サッカーと焼酎と外科医と。
お問い合わせ  プライバシーポリシー

© 2019 サッカーと焼酎と外科医と。 All rights reserved.