サッカーと焼酎と外科医と。

サッカーと焼酎と音楽が大好きな外科医です

サッカーと焼酎と外科医と。

今週のお題 - 卒業の「それから 」-

今週のお題「卒業」

こんにちはDrアビです。今週のお題「卒業」についてです。

書いてみたいと思います。

 

 

 

卒業のそれから

 

 

卒業という言葉には不思議な響きがある。

それまでその場所で歩んできた自分を全て終わらして、がらっと生まれ変わらせてしまうような、そんな響きだ。

もちろんそんなことは全くなく、自分は自分だし、決して別人に生まれ変わることなどできないのだが、どうしてもそう感じてしまう。

ある人はそこに寂しさを感じて涙し、ある人は別の人生に対する希望を感じて高揚するのだろう。

 

僕がそれを初めて感じたのは小学校の卒業式のことであった。

卒業すると小学校の友人とのつながりは全て断たれ、全く違う人生に転換してしまうような錯覚に陥いり、不覚にも涙してしまった。

もちろんそれは僕の勘違いで、中学・高校・大学でも小学校のつながりは残っていたし、違う人生になんかにはならなかった。

しかし卒業は、現在まで続いていた道のりを終わらしてしまう哀愁感と、現在から歩む新しい道にのる緊張感が混在しているようで、小学生の僕には大きすぎた。

 

そんな卒業という一大イベントは、人生でいろんなことを経験するにつれ、少しずつ変化してきている。今の僕にとっては少し色あせてみえている。

いや、正確には自分自身の卒業に関して、冷めて見ている。

 

直近では医学部の卒業式や大学院の卒業式だ。

医学部の卒業式の時は医師国家試験の結果は出ていなかったので、医者として頑張るという感じはしなかったし、そもそも大学院の卒業式は仕事が忙しくて出席すらできなかった。

世知辛い世の中である。

 

だからこそ、町で見かける卒業式帰りの学生なんかをみると、いいなあと思ってしまう。

そこにいろんな感情がたくさんあるからこそ、キラキラ輝いてみえる。

僕が次に迎える卒業式はなんだろう?

定年退職の時かな?あまりキラキラ輝いてなさそうである。

退職後の計画でもたてようかな?そうすると希望に満ちていそうである。

 

卒業の「それから」を今から考えよう。

きっと輝いた卒業式が迎えられるはずだ。

f:id:avispax:20190321004953p:plain

 

 

おしまい。

 

 

 

前回は「歯みがき」に関してでした。

そんな僕の「未来予想図」は?

僕の自己紹介はこちらからどうぞ。 

↓↓こちらのランキングには他のブログサイトも多数登録していますよ~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ


サッカーと焼酎と外科医と。
お問い合わせ  プライバシーポリシー

© 2019 サッカーと焼酎と外科医と。 All rights reserved.